メルカリに出品してみた。

元、電器屋店長のメルカリ&ヤフオク!出品体験ブログ

【メルカリ NOW】今回は愚痴です(笑)メルカリNOWを使いましたか?

メルカリの新機能【メルカリ NOW】を使いましたか?

今回は愚痴です(笑)

    f:id:a-t-long-gain:20171212233748j:plain

【メルカリ NOW】とは?

メルカリの説明いわく、

「あなたのアイテムが今すぐお金に変わる新しいサービス」だそうです。

 

アイテムを撮影するだけで査定金額が表示され、すぐにお金に変えることが出来るというもの。

現在はメンズ・レディースの服飾品カテゴリーのみ対応とのことです。

 

ん?

これってただのWeb買取りじゃない?(笑)

 

Web買取りとちょっと違うところが3箇所

①1日の買取り上限がある(1日1,000万円分まで)

②査定後、すぐに入金される(商品は後日郵送でOK)

③査定基準がこれまでのメルカリでの取引実績を考慮している

 

といったところでしょうか。

ここで一番の疑問は③です。

皆さんのメルカリでの売買金額をもとに買い取り金額を決めているという点です。

本当にそうなのでしょうか?

 

実際に査定してみる

そこで出品数が少ない商品で検証してみました!

今回検証したのはコチラ、

f:id:a-t-long-gain:20171215153136j:plain

FOSSIL(フォッシル)の腕時計

しかも日時計というレア物(笑)

現在までに7品の出品があり、4品の購入がある商品です。

 

購入された4品の分類をすると...

新品・未使用品・・・・・2品 購入平均価格7500円

目立った傷や汚れなし・・1品 購入平均価格4500円

傷や汚れあり・・・・・・1品 購入平均価格5000円

新品・未使用品の購入金額は10000円と4999円です。

差が激しいのが難点です。

 

今回、私が査定するのは新品・未使用品です。

仮に売買実績が反映されているならこの2品の価格が影響するはずです。

ということで早速、査定をしてみます。

初めて査定をする場合には、生年月日の登録が必要になります。

 

実際の流れ

必要事項を入力していきます。

①ブランドの選択

※登録のないブランドの商品は査定出来ません。

②商品の状態

※「目立った傷や汚れあり」の選択肢は有りません。

 

以上を入力したら商品の写真を1枚撮ります。

商品全体が映るようにして撮影するだけです。

 

すると、査定金額が表示されます。

査定金額に納得した場合、「買取りにだす」というボタンを押します。

ここで、身分証の提示を要求されます。

免許証の表面と裏面を撮影し送信します。

 

するとすぐに、通知が来ます。

「査定金額が入金されました」

身分証の確認より先に入金されます!(笑)

その後、身分証の承認が終了するまでに10分ちょっと...

 

承認されたら商品の集荷処理をします。

商品の集荷は着払いでクロネコヤマトが担当するようです。

希望する集荷日時を指定して終了です。

梱包は、通常の商品販売と同様に梱包をします。

これが一連の流れです。

 

では...

今回の査定結果はというと?

 

★予想

新品・未使用品の実績から考えます。

10000円と4999円では差が大きいですが下で考えます。

4999円では、メルカリが買取るメリットはないでしょう。

ということで2000円~3000円という予想をしました!

 

★結果

なんと、、、

 

 700円!!(笑)

 

ん~(;´Д`)と思い3回くらい試してみましたが結果は同様でした。

あまりにも差が大きいので今回は査定のみにしました。

やはり、審査基準になる商品が少なかったのでしょうか?

それとも...そういう仕組みなのか?(-_-;)

 

今回の査定結果の画像を保管をするのを忘れました。

後日、写真をアップしようと思います(笑)

 

ちなみにですが...

ルイヴィトンのハンドバックも査定してみました。

この商品は目立った傷や汚れはないのですが、商品自体が古い物です。

買取りをしている店舗に持ち込んだ際には買取り不可と言われた商品です。

これを同様に査定に出したところ、、、

 

査定結果は 2000円‼

 

これはラッキーと思い買取りをしてもらいました(笑)

年代が古い商品とかを買い取ってもらうには良いのかもしれませんね!

 

メルカリNOWの良い点

私がメルカリNOWの良い点を上げるとしたら下記の2点です。

 

①即時査定、即時入金であること

②買い手のつかない商品の処分が出来ること

 

商品を出品したままにしておくよりは、幾らかお金になったほうがいいかと思います。

メルカリでは、出品して24時間以内に50%が売れると言われていますが、

残りの50%は、いつまでも売れない商品が混じっているのも事実です。

そんな商品を処理するには便利なのかもしれません。

ただ、まだまだ査定の精度が低いと思いますし、対応商品も少ないです。

 

ん~なんだろう!?

 

そんな感想でした(笑)

 

みなさんも一度は試してみてはいかがでしょうか?

ではでは。