メルカリに出品してみた。

元、電器屋店長のメルカリ&ヤフオク!出品体験ブログ

【メルカリ】ゆうゆうメルカリ便がかなり便利になった!?

メルカリと郵便局が共同で運営する「ゆうゆうメルカリ便」ですが、

ついに大きな変化がありました!!

いきなりの変化にびっくり!?

       f:id:a-t-long-gain:20171031015011j:plain

今までは...?

今までゆうゆうメルカリ便はどのようになっていたかをまとめると、

 

①全国のLoppi設置のローソンと対応郵便局からのみ発送出来た

②ローソンでは10月末まで発送できなかった

③対応郵便局とは、「ゆうプリタッチ」という機械が設置された郵便局

④対応郵便局の数は全国で約2500局程度だった

 

全国のファミリーマートクロネコヤマトの営業所から発送出来できる、

「らくらくメルカリ便」と比較すると利用し難い状況でした。

近くの郵便局が対応していないのが普通と言ってもよかったぐらいでした。

 

 

10月23日から激変!!

これまで不便だったゆうゆうメルカリ便でしたが、10月23日から激変しました。

 

なんと、

「ゆうプリタッチ」が設置されていない郵便局からも発送可能になりました!

 

つまり、

全国約20,000局の郵便局から発送が可能になったということです。

 

全国の「簡易郵便局」を除くほぼすべての郵便局が対応になりました。

 

 

それだけでなく...

ゆうゆうメルカリ便のもう一つの発送手段であるローソン(Loppi)が復活しました。

ローソン(Loppi)は全国に約12,300店あります。

Loppiからの発送が再開されたのは、10月31日からです。

 

これにより、郵便局20,000局+ローソン12,300店=約32,300箇所

からの発送が可能になったというこうとになります。

 

ちなみに、らくらくメルカリ便はというと...

ヤマト営業所6,800店+ファミリーマート17,800店=約24,600箇所

 

全国の郵便局が対応したことで、

らくらくメルカリ便より発送出来る場所が多くなった!

ということになります。

郵便局強しといったところでしょうか!?

 

 

発送方法は?

さて、肝心の発送方法ですが、ゆうゆうメルカリ便の場合は3パターンです。

 

①ゆうプリタッチ設置郵便局

②ゆうプリタッチ非設置郵便局

③ローソン(Loppi

 

となります。

以前、ゆうプリタッチからの発送に関しては記載しました。

☟こちらを参照☟ 

www.akira76.jp

 

では、ゆうプリタッチ非設置の郵便局からはどうなるでしょう?

実は、めちゃくちゃ簡単です!

用意する物は、発送する荷物とメルカリアプリの入ったスマホだけ!

 

ゆうプリタッチ非設置の郵便局の場合は郵便窓口での対応になります。

①メルカリアプリで2次元コードを発行

②郵便窓口で荷物と一緒に2次元コードを提示

③送り状を局員から受取り、荷物に貼り付け

これだけになります。

ゆうプリタッチがない郵便局のほうが簡単な気がしますね(笑)

 

 

ゆうゆうメルカリ便は便利!

今まで不便なことも多かったのですが、ゆうゆうメルカリ便は便利になりました。

発送だけでなく、受取りも便利です。

以前に記事にしましたが、自宅以外での受取りも可能なのが大きなメリットです。

 

 ☟受取りが便利な理由はこちら☟

www.akira76.jp

 

商品の出品者はどちらか自分が便利な方を利用できるようになりました。

私の場合は、荷物の大きさによって使い分けています。

 

A4サイズの荷物の場合で比較すると...

 

ゆうゆうメルカリ便は、

全国一律175円 、A4サイズで厚さ3cm・重さ1㎏まで

 

らくらくメルカリ便は、

全国一律195円、A4サイズで厚さ2.5cm・重さ1㎏まで

 

微妙な違いですが、厚さの問題は大きいです!

厚みの少しある服や本などは安くて厚みの対応が広いゆうゆうメルカリ便を使います。

 

また、宅急便サイズの場合は値段の変わりはありませんが、重さの対応が違います。

ゆうゆうメルカリ便のほうが重い荷物に対応します。

 

www.akira76.jp

 

送る荷物によっても使い分けてみて下さい!

ではでは。