メルカリに出品してみた。

元、電器屋店長のメルカリ&ヤフオク!出品体験ブログ

【メルカリ】ちょっとの工夫で商品を売れやすくする写真の撮り方!(グラス編)

メルカリで商品を購入する時、デザインが良く見えないということありませんか?

写真では良く見えないと購入をちょっと悩んでしまいますね。

       f:id:a-t-long-gain:20170728075650j:plain

用意するモノは無地の紙!

今回は、メルカリにも多く出品されている透明なグラスを撮影します。

ガラス製品などの出品で、グラスのデザインが綺麗に映っていない写真を見ませんか?

デザインがはっきり見えていないと購入するにも、ちょっと悩んじゃいますよね?

f:id:a-t-long-gain:20170728081013j:plain

☝今回撮影したのがコチラ!

グラス全体にデザインがあるので、反対側のデザインが映り込んでしまっています

これでは、何だか分からなくなってしまいますね(^^;)

もしこのまま出品写真として載せたら売れますかね...?

 

写真を撮影する時にちょっとした工夫でデザインをはっきり見せることが出来ます。

用意する物は無地の紙です。

出来れば、白または黒でA4より小さい紙で十分です。

僕は、A4のコピー用紙(プリント用紙)を使っています。

使い方は、簡単です。

f:id:a-t-long-gain:20170728092935j:plain

☝中に丸めて入れるだけです!

グラス内に紙が収まらなくても気にしなくていいと思います。

ただ無地でないと、デザインの邪魔をしちゃうのでおススメしません。

また、ティッシュのように薄すぎるのもデザインを分かりにくくするので注意です。

 

比較してみると...

写真を並べて比較してみると...

f:id:a-t-long-gain:20170728081013j:plain f:id:a-t-long-gain:20170728092935j:plain

全然違いますよね?

この方法で撮影をおススメするのは、

グラス、花瓶、ガラス皿など透明なガラスやプラスチック製品です。

お皿の場合には、下に敷くとデザインが見やすくなります。

 

ちょっとした工夫ですが、写真で印象はだいぶ変わります。

商品を探している方が、欲しい!と即決しちゃいそうな写真で出品しましょう!

 

www.akira76.jp

 

ではでは。