メルカリに出品してみた。

元、電器屋店長のメルカリ&ヤフオク!出品体験ブログ

梱包を上手にやると送料が安くなる!梱包上手になる方法!!

メルカリとかヤフオク!で出品する時に気になるのは送料。

送料を少しでも抑える工夫をちょっとご紹介します!

       f:id:a-t-long-gain:20170726040241j:plain

緩衝材は入れすぎない!

まずは、この写真を見て下さい。

ある日、お酒をメルカリで購入したら、このような感じで届きました。

f:id:a-t-long-gain:20170726040652j:plain f:id:a-t-long-gain:20170726040703j:plain

①外見はこんな感じ☝          ②中身はこんな感じ

 

写真で見てもらうと、中身にだいぶ余裕があるように見えませんか?

周りには緩衝材の替わりに、包装紙のようなものを丸めて大量に入れてます。

お酒の瓶を配送しているので、破損しないように注意してのことだとは思います。

しかし、ちょっと緩衝材の量が多くありませんか?

〝もう少しコンパクトにすれば送料を安く出来たのに!”

と思ってしまいました。

 

とあるブログでは箱のサイズには触れずに、有る箱(ある程度合うサイズの)に

緩衝材などで隙間を埋めることを推奨していましたが、

僕の考え方としては、

〝なるべく丁寧に梱包して、なるべくコンパクトに!”

と考えています。

 

配送料金を考えてみる

箱のサイズを計ると三辺(縦×横×高さの合計)は85cmありました。

ゆうパックで届きましたが、この場合「ゆうパック100」サイズになります。

 

ゆうパックはサイズと輸送距離で料金が変わります。

同じ県内への配送だとすると、「ゆうパック100」の料金は1130円になります。

今回の場合、箱のサイズは85cmです。

あと5cm小さくすることが出来たら配送料金は少し安くなりました。

1つ小さい「ゆうパック80」サイズですと料金は900円になります。

差額はなんと230円!フリマなどの収益としては大きな差です!!

この差はもったいないですよね?

なので、僕ならこうやってコンパクトにするというのを実践してみます。

 

www.akira76.jp

 

サイズピッタリに加工しよう!

では、実際にサイズピッタリに加工してみます。

先ほどの届いた商品で実践してみます。

今回の場合、商品の高さと箱の高さが合っていません。

なので、箱の高さを減らしてあげれば5cmは簡単に減ります!

 

作業は簡単!

必要な物は、カッター(ナイフなど)とガムテープです。

まずは、商品の高さより少し上のあたりまで4つ角に切れ目を入れていきます。

 (下記写真の赤い矢印の部分を切ります)

青い矢印部分は、筋を入れるように切れ目を薄く入れておきます。

 (4辺すべて同じように切れ目をいれます)

f:id:a-t-long-gain:20170726050832j:plain

青い矢印部分から内側に箱を折り込んでいきます。

 (4辺すべて内側に折り込みます)

f:id:a-t-long-gain:20170726052913j:plain

☝こんな感じで折り曲げていきます。

f:id:a-t-long-gain:20170726053048j:plain☜仮留めの段階です(笑)

☝全部折り曲げると1回り小さな箱が出来ます。

あとは、4辺をガムテープできれいにとめてあげれば完成です。

時間にして、5分~10分程度の作業です。

 

 

実際に3辺のサイズを測り直してみると...

 

なんと、75cm!!

 

10cm減らすことが出来ました!

ということは、送料もゆうパック80」サイズになります!!

わずか、10分程度の作業で230円も出費を抑えることが出来たことになります!

塵も積もれば何とやらて、言いますもんね( ´艸`)

出品を検討されている方は、ぜひ意識してみて下さいね!

ただ、やり過ぎない程度にしましょう。簡易過ぎる梱包はトラブルの元ですから...

梱包に関する記事は他にもありますので参考にしてみてください。

 

www.akira76.jp

 

 

ではでは。