メルカリに出品してみた。

元、電器屋店長のメルカリ&ヤフオク!出品体験ブログ

ゆうゆうメルカリ便でトラブル多発!多いトラブルは?(10/12追記あり)

※ゆうゆうメルカリ便が始まって3カ月以上経ちました。

 こちらの記事は定期的に更新をしています。(6月に初投稿しています)

 

昨日あたりから、ゆうゆうメルカリ便を利用した商品の購入や発送が増えました。

と、同時にトラブルも多いようです...

どんなトラブルが多いのかまとめてみました。

        f:id:a-t-long-gain:20170624025755j:plain

 

www.akira76.jp

ゆうパックのサイズが違う

これは表記の問題だと思いますが、まだ原因が不明です。

ゆうパック60サイズの荷物を発送してもアプリ上では「ゆうパック100」になっている″

という事例です。かなり連発しているようです。

ゆうパック60でゆうパック100の料金を引かれたという報告もあります。

どうやら、本当に引かれるケースがあるようです。

ちなみにゆうパック60は600円、ゆうパック100は900円です。

差額300円は大きいですよね?

 

また、〝郵便局やコンビニでサイズを計ってもらわなかった″という報告がありました。

対応するスタッフの認識がまだまだ低いようで、サイズを適当に入力している可能性もあります。

どうやらコンビニのシステム上、ゆうパックサイズは「100以下」という選択しか

POP(コンビニのレジ)に出てこないようです。

郵便局ではそのようなことはないのですが。。。

商品を持ち込んだら、必ずサイズを計ってもらい一緒に確認しましょう!

 

発送時の控えにはサイズ表記があるので、控えを取引完了まで保管しておきましょう。

なお、ゆうパケットは問題ありませんでした。

 

②配送状況が変わらない

アプリ上で「配送状況の確認」が出来ることになっていますが、現状出来ていません。

大概の場合、「引受」(商品を郵便局が受け取った状態)のままになります。

ちなみに、郵便局の控えには「追跡番号欄」がありますが番号の記載はありませんでした。

心配ですので、控えを保管しておきましょう。

f:id:a-t-long-gain:20170623161814j:plain真ん中あたりに空白欄

☝現在はレシートタイプの控えが渡されます。

※この控えはサービスが始まった当初のモノです。

 

【6/24追記】

6/22に郵便局から発送した上記の荷物ですが、6/24に「配送中」になりました。

そして、24日19時ぐらいに「お届け済み」になったので、購入者に連絡しました。

購入者様がポストを確認すると到着していたとのことでした。

今回は「ゆうパケット」の為、ポストに投函でした。

アプリでの追跡は、現在遅れているようですのでアプリで確認するより、購入者とコメントでコミュニケーションをとるほうが良さそうです。

 

私自身は、ゆうパケットで購入1回、出品2回行ってますが、どちらも「ゆうパケット」だった為か何も起きておりません。

 

【7/10追記】

郵便局とのデータ連携が遅延している影響で、発送通知後の取引画面で、

「データの連携ができませんでした」と表示される場合があるようです。

この場合は、配達完了時にデータ連携がされて、連携後に取引完了できるようになります。

取引画面は「購入者の受取をお待ちください」の画面のままです。

郵便局が購入者に届けるまで追跡画面に変化はないということです。

不安な場合は、コメントで出品者と購入者で連絡しあいましょう!

 

※9/26にも同様の障害が発生しましたが、1日ほどで修復されました。

控えはすぐには捨てないで、相手の受取確認があるまで保管するようにしましょう。 

 

 

③送り状を郵便局側が後で貼る

郵便局から発送する場合には注意です。

郵便局では商品と送り状を渡すと「あとで貼る」ところが多いようです。

郵便局のマニュアルなのか目の前で貼らないところが多いようです。

実際、私が持ち込んだ郵便局も「あとでこちらで貼ります」と言われました。

注意なのが荷物を複数持ち込んだ場合です。

すでに「荷物と送り状を入れ替えれて貼られて違う商品を送られてしまった

というトラブルが発生しています。

複数を同時に持ち込む場合はすぐ貼ってもらうようにしましょう!

 

7/10追記

7月8日再度、同じ郵便局からゆうパケットを発送しました。

今回対応してくれた、郵便局員さんはその場で送り状を貼ってくれました。

また、控えがレシートに変わってました。 

ちょっと慣れてきている感じがしました(笑)

 

[rakuten:wrapping:10036194:detail]

 

④2次元コードが表示されない

原因は不明ですが、アプリの不具合だと思われます。

この場合は少し時間をおいてからやり直すと改善される傾向にあります。

アプリ上で「ゆうゆうメルカリ便」の操作を行うとアプリの反応が悪いです。

落ち着いてゆっくり操作しましょう!

また、配送先住所の中の数字が大文字だと2次元コードを作成することが出来ないようです。

✖ 東京都新宿区新宿1-1-1

〇 東京都新宿区新宿1-1-1

配送先ですので購入者に連絡して変更してもらうと表示される、それでも表示されないといったトラブルが続いています。

 

【6/26追記】

二次元コードを発行して発送した後に、一度画面を離れてしまうと発行した二次元コードが消えて「発送通知」が出来なくなります。

この場合、再度発行して「発送通知」をしている方がいるようです。

これをしてしまうと、

①追跡が出来なくなってしまう

 二次元コード発行時に、追跡番号も同時に作られるので再発行すると追跡番号が

 変わってしまい、追跡することが出来ないようです。

②料金が「ゆうパック100」になる

 サイズの入力は荷物を受け取った受取店で入力されています。

 再発行してそのまま通知すると自動で「ゆうパック100」になるようです。

 実際にゆうパック100の料金を引かれた報告もあります。

 

二次元コードを発行したらすぐに手続きをし、すぐに「発送通知」をするようにしましょう!

 

【6/30追記】

6月28日16時頃から、ローソンでの発送・受取が出来ない状況が続いている。

原因は日本郵便株式会社の「e発送サービス」とローソンの「Loppi」とのシステム連携障害。

原因は日本郵便株式会社側にあるが原因もハッキリしていない。

「ゆうプリタッチ」対応の郵便局からは発送できるとのこと。

また、障害発生前に発送した荷物にも遅れなどの影響が出ている模様。(2万数千個)

※7月14日19時現在も復旧はしていません。

 

【7/10追記】

メルカリからの追記がありました。

メルカリが認識している【ゆうゆうメルカリ便】のシステム不具合は...

〇発送通知の連携が遅れる

ゆうパックの料金徴収が正しく行われない

〇郵便局・コンビニ受取の受取可能通知おいびリマインド通知が来ない

 

ということです。

こちらは11日に解消されましたが、Loppi(ローソン)は相変わらずです。

ローソン・ミニストップでの受取は可能です。

よくある「2次元コードが表示されない」とか、「住所にエラーがある」などは

利用者側の問題という認識のようです。

使いにくいシステムに問題があるとは思うんですがね...

 

【10/10追記】

10/10に、メルカリからお知らせがありました。

内容は、10/31にローソン(Loppi)からの発送が再開するとのこと。

ようやくサービス再開です。

 

【10/12追記】

現在、ゆうゆうメルカリ便を利用した取引でトラブルが発生しています。

配送状況が反映されない

発送通知が出来ない、画面上に反映されない

このトラブルに関しては以前からあったトラブルです。

(いつの間にか解消されたことになってましたが...)

どちらのトラブルも日本郵政のシステムとメルカリのシステムの連携がされないだけです。

画面上では、配送状況が確認できなくなるだけのことです。

ゆうゆうメルカリ便には追跡番号があります。出品者と購入者でこの番号のやり取り

をしておけば、郵便局のホームページから追跡できます。

不安な場合は、メルカリの取引画面からコメントのやりとりで確認しましょう。

 

 

☟詳しくはこちらから☟
www.akira76.jp

 

 

www.akira76.jp

  

このほかにも細かい不具合が多く出ています。

何かトラブルが起きた場合はすぐに運営に問い合わせするようにしましょう!

 
ではでは。