メルカリに出品してみた。

元、電器屋店長のメルカリ&ヤフオク!出品体験ブログ

【ヤフオク!】化石が高く売れたわけは?


www.akira76.jp

前回、「ヤフオク!」で化石が総額で40万円オーバーしたとお話しました。

ではなぜ、化石は高く売れたのでしょうか?

             

       f:id:a-t-long-gain:20170613225205p:plain

化石ってどこで売っているの?

そう思いませんでしたか?

そうです!そういった物がオークションでは高値を付けます!

化石はブームがあった頃は専門店もかなり存在していました。

ブームの過ぎた今は販売店はごくわずか。買取りをしている店はほとんどありません。

ですが、欲しいと思っている人はけっこういるんです!

 どうやら、そういった物を買うのがオークションやフリマになっているようです。

 

レア物を見極める!

 

具体的に、どのような物が高値を付けているかというと

①1点ものの商品(化石、美術品など)

②限定商品(期間、数量、地域限定など)

③販売が終了している商品

④人気があって手に入りにくい商品

などなど。

特に①②を販売するのはオークションがおススメです。

よく家に眠っているウイスキーなども定価の何倍にもなっていることがあります。

家に眠っている物ありませんか?

フリマにはカテゴリーがない!

カテゴリー・・・商品分類

手軽で便利なフリマアプリですが、実はカテゴリーが少ない!

化石のようなマニアックな物は「その他」になってしまいます。

「その他」では商品が埋もれてしまいがちです。

オークション最大手の「ヤフオク!」はカテゴリーが豊富です。

細かく分かれていることで、商品を探している人が探しやすくなってます。

 

ちょっとマニアックですが例えば、

「水槽」をカテゴリー検索すると、フリマアプリ「メルカリ」にはありません。

ヤフオク!」だと、サイズ別にカテゴリーが出てきます。

 

高く売れたわけ

結論として化石が高く売れた理由は

①1点もので店で買うのが困難な商品だった(レア物)

②カテゴリーを合わせて多くの人に見てもらえた

③「ヤフオク!」で欲しい人達の競合による高騰

以上の3点が要因だったと思います。

レアな物を販売する時は、カテゴリー設定をしっかりしてくださいね!

 

 

ではでは。