メルカリに出品してみた。

元、電器屋店長のメルカリ&ヤフオク!出品体験ブログ

【梱包】グラスを定型外郵便で送る梱包術!

前回と話が少し飛んでしまうのですが、「メルカリ」でグラスが売れました。
そこで、普段どうやって梱包しているかをお見せしようと思います。

 送料を安くして販売利益を多く残したい方はぜひ最後まで読んでみて下さい!

        f:id:a-t-long-gain:20170617071147j:plain

グラスが売れました! 

グラスというと〝割れやすい”と思いますよね?

梱包を上手くやれば定形外郵便でも送ることが出来ます。

僕が梱包する時に何に気を使っているかというと、
①商品が壊れないようになるべく丁寧に
②送料が上がらないようになるべくコンパクトに
この2点を気にしています。
他のブログで段ボールの隙間にA4用紙をクシャクシャにして緩衝材替の代用にするというのを見たことがありますが、必ずしも正解ではありません。
隙間が多い場合は緩衝材で埋めるのではなく、箱を小さく加工をするのが正解です。

宅急便を利用する場合、3辺(縦×横×厚さ)の合計値と重さで料金が変わります。

3辺を小さくすることで料金が安く収まることがありますよ!

 

実際に梱包してみよう!

今回、梱包するのはこちら

f:id:a-t-long-gain:20170606001145j:plain ウイスキーを飲むとき使われるテイスティンググラスです。

 

まずは、割れないようにプチプチで梱包。

プチプチを二重にすることで割れにくくなります。

なるべく密着させてセロハンテープで固定します。

f:id:a-t-long-gain:20170606022048j:plain

次にサイズを合わせるように段ボールをカットしていきます。

丁度良いサイズがない場合は、そのまま送るより加工したほうが送料が安くなります。

f:id:a-t-long-gain:20170606030337j:plain

サイズに合わせて曲げる部分に線を引きます。

折り曲げやすいように線に沿って内側をカッターなどで少し切ります。

あとは、箱を作るようにしていけばぴったりサイズになります。

f:id:a-t-long-gain:20170606031028j:plain←こんな感じ

f:id:a-t-long-gain:20170606031110j:plain←上下がこうなればOKです。

上下は、四つ角にカッターで切れ目を商品ぎりぎりまで入れて折りたたみます。

箱の蓋をするイメージです。

あとは、ガムテープでしっかり固定したら完了!

f:id:a-t-long-gain:20170606031453j:plain←ガムテープは布テープがおススメです。

紙テープは剝がれやすかったり、配送業者の伝票が貼れなかったりするので、布テープをなるべく使って下さい。

 

定形外郵便で送る 

今回販売したグラスの配送方法は「定形外郵便」です。

理由は販売価格が安価の為、メルカリ便を使うとコストが高いから!

しっかり梱包すれば定形外郵便であっても破損することはほぼありません。

定型外郵便は「規格内」と「規格外」で料金が違います。

今回の場合は、「規格外」になります。

「規格外」なので重さを計り、料金を確認します。

封筒などを使う場合は、商品と一緒に計りに載せます。

f:id:a-t-long-gain:20170606032505j:plain←封筒に宛名を書きたかったので合計165g。

料金は340円です。

メルカリ便の場合だと600円ですから、260円の節約になります。

※商品を発送したのは5月なので実際は250円で送れました。

あとは、宛名と差出人を書いて、切手を貼って郵便局へ持って行くだけです。

差出人(自分の名前)を書かないと相手が不信がりますので忘れないように!

 

www.akira76.jp

 ポイントはピッタリにすること!

どうでしたか?

ちょっとした工夫で料金を抑えることが出来ます。

サイズをピッタリにすることで、商品の破損を防ぐことにもつながります。

ちなみに、梱包が理由で評価を悪くされたことはありません(笑)

ぜひ試して見てください!

 

www.akira76.jp

ではでは。