メルカリに出品してみた。

元、電器屋店長のメルカリ&ヤフオク!出品体験ブログ

【失敗談】得する人?損する人?

 まずは失敗談を。

個人で商品を売るという考えがなかった僕は、ある買取り専門店に行きました。

簡単に売れるんですがね...そんな失敗です(笑)

          f:id:a-t-long-gain:20170617075301j:plain

www.akira76.jp

〇〇オフに行ってみた

2016年8月某日

我が家でもっともスペースをとり邪魔になっていた食玩を処分しようと思い、ホビー系専門で買い取りをしている某〇〇オフさんに段ボール5個ほどを持ち込んだ。

食玩の定価は300円前後で売られているものがほとんど。

コンビニで見たことありませんか?「世界の戦車シリーズ」とか「世界の戦闘機シリーズ」とかいう商品。

段ボール5個に詰め込んだので、だいたい100個ぐらいを持ち込み。

100個ともなると、それなりに時間はかかります。待つこと30分前後...

査定結果がでました。

店員さん「買い取り金額は5000円になります。」

僕は、”おっ、捨てようと思ったものが5000円になったぞ”

と思い、買い取りをしてもらうことを選びました。

これから数回このお店に買い取りをしてもらうことになるのですが、今となってはちょっと後悔しています。

 

買い取りされた物が店頭で何倍もの金額に

何度か買い取りをしてもらいに店舗に向かうと、自分が買い取りしてもらった商品が店頭で販売されているのを見かけるようになります。

買い取り査定の待ち時間に、商品に目を向けると「世界の戦車シリーズ」の値段が目に入ってきました。

なんと、600円‼

まさかと思い、何個か確認したところ、1個が300円~600円で売られてる!?

(販売価格600円)-(買い取り金額50円)=550円の利益!?

”そんなに高く売れるのか!?”というのが正直な感想でした。

そうです、僕は市場価格も把握しないまま買い取りを依頼いしていたのです(泣)

 

すごく損をしてません?

正直な感想として、すごくをした気持ちになりました。

だって、買い取り金額の10倍以上で販売しているのですよ?

当然、買い取り業者は、企業として人件費や販売利益を考えて値段をつけている訳ですから、持ち込みをした人間が手にする金額は小さくなります。

自分に”商品を販売できる方法”があればどのくらい得だったのだろうと思いませんか?

 

「オークションでもやろうかな?」

ようやく気付いたというか、やる気になるわけです…

まだフリマアプリ「メルカリ」には辿りついていないんですけどね(笑)

では、なぜメルカリを使うことにしたのか?

それを次回に書こうかなと思います。

 

ではでは。